スポンサーリンク

オフィスホワイトニングで出っ歯による着色を改善する

歯の色と言えば、やはり黄ばみ等を着色が思い浮かびます。

 

こうした着色は、歯科クリニックで受けられるオフィスホワイトニングできれいに落とすことができるのをご存知でしょうか?

 

オフィスホワイトニングでは、専用の薬液や精密機器を使用して、着色した歯を本来の白さへと戻していきます。また、短期間で治療が完了するため、一刻も早く歯を綺麗にしたいと願っている人にとっては最適の治療法です。

 

出っ歯のホワイトニングをしていのであれば、治療するのは2本のみなので、大体1万円前後で治療してもらえます。

 

通院も1〜2回程度で済みます。

 

オフィスホワイトニングでは、歯を1本単位で白くできるのが大きなメリットと言えます。

 

ホームホワイトニングでは、上顎や下顎といった顎の骨の単位で白くしていきますから、その点はオフィスとホームの大きな違いであると言えます。

 

もちろん、オフィスホワイトニングでも上顎や下顎丸ごとホワイトニングを行うことはできますが、それなりに費用がかさみます。

 

ただ気を付けなければならないのは、出っ歯というのは常に着色しやすい状態にあるので、ホワイトニングを施しても数か月後にはまた黄ばんできてしまうという点です。

 

常に乾燥してしまっている出っ歯は、よほど念入りにケアしなければ着色から逃れることはできません。

 

ですので本当に根本から着色の原因を取り除きたいのであれば、出っ歯の矯正をすることをおすすめします。

スポンサーリンク
この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加