出っ歯の一般的な矯正と治療

出っ歯を治すための一般的な矯正と治療を紹介します。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加   

出っ歯の一般的な矯正と治療記事一覧

出っ歯を治す最もスタンダードな方法は歯列矯正です。前方に飛びだしている前歯を矯正器具を用いて、物理的に移動させます。矯正方法には、さまざまなものがありますが一般的にはワイヤー矯正が選択されます。ワイヤー矯正とは文字通りワイヤーを用いた矯正方法です。具体的にはブラケットと呼ばれる装置を歯の表面に設置し、金属製ワイヤーを通していきます。出っ歯となっている前歯だけでなく、犬歯や臼歯にまでワイヤーを伸ばし...

出っ歯という見た目の悪さに、コンプレックスを抱いている人は少なくありません。そんな出っ歯を治すのに、歯列矯正は最適な治療法といえます。ただし、矯正装置を装着している数年間は、見方によっては治療前よりも審美性が低下するという矛盾が生じてしまいます。そこで治療中の審美性低下を抑制する方法として、マウスピース矯正をおすすめします。一般的な矯正治療はブラケットとワイヤーを用いて行いますが、マウスピース矯正...

歯列矯正というのは通常、数年単位でおこなっていく長期的な治療法です。骨に埋まっている歯を動かすわけですから、それだけ長い時間がかかるのも頷けます。しかしながら、出っ歯の度合いが軽くその他の歯に位置異常が見られない場合は、短期間で矯正治療を終えることも可能です。そうした治療法のひとつにクイック矯正というものがあります。クイック矯正では、おおよそ2週間から1ヶ月程度で矯正治療が終わります。どうしてこれ...

出っ歯の原因が歯の傾きや位置の異常によるものではなく、顎の骨自体に由来している場合は外科矯正が選択されることがあります。つまりは、矯正装置によって力を加える程度では治らない出っ歯の症例にたいする治療法です。外科矯正では顎骨を切る骨切り術など、かなり大がかりな処置が施されます。そのため、部分麻酔や全身麻酔も必要となり、全身管理を行いながらの治療が進められていきます。外科矯正のメリットまずは、外科矯正...