スポンサーリンク

出っ歯で失われる笑顔

歯及び歯周組織の位置異常や形態異常には、様々なものがあります。

 

その代表例が出っ歯ですね。

 

前歯が前方に傾斜しているので、どうしても顔貌が悪くなってしまいます。

 

八重歯というのは、出っ歯と同様に歯の生える位置に異常があったものですが、こちらの場合はむしろチャームポイントとして捉えられることがあります。

 

どちらも歯の位置異常であるにも関わらず、どうしてこうも捉え方が変わってしまうのでしょうか。

 

出っ歯 | 出っ歯で悩む人の診療所

その理由の一つに、笑顔があります。

 

人の笑顔の印象はそのかなりの部分が、歯並びや歯の色が関係しています。

 

笑ったときに綺麗な歯並びをしていたり、着色など微塵もないような美しい白色をしていたら人はそれだけで好印象を持つものです。

 

そして、八重歯というのは笑ったときに独特の印象を与えるようなのです。多くの人は小悪魔的だとか小動物のような印象を受けるようです。

 

しかし出っ歯に関しては、それに重なる可愛らしいイメージが存在しないようで、マイナスの印象ばかりが強まるようです。

 

そういった経緯もあって八重歯をあえて矯正しない人は意外におおいです。この両者の中間に位置するものがガミースマイルといえるかもしれません。

 

ガミースマイルとは、笑った時に歯肉が過剰にみえてしまう顔貌です。

 

タレントの中ではこれがチャームポイントとなっている女性もおりプラスになるかマイナスになるかは非常に微妙なラインだと思います。おそらく、個々の容姿や性格とも関連しているのでしょう。

 

いずれにせよ、出っ歯のようにコンプレックスになることが多い異常は、早期に改善しておくことをオススメします。

 

出っ歯であることで笑顔に自信が持てず、笑うことを躊躇ってしまうと生活自体が楽しくなくなる可能性もあります。また、周りの人たちも気難しい人だと勘違いしてしまうこともあり得ます。

 

このように出っ歯を始めとした歯や歯周組織の異常は、ほんのわずかな違いであれ人生を大きく変えてしまうものであるといえるのです。

 

スポンサーリンク
このサイトをシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加